• 新入荷 … 新入荷作品(入荷後1ヶ月)
  • オススメ… オススメ作品
  • 再入荷… 再入荷作品(入荷後1ヶ月)
  • 店頭品切れ… 店頭品切れ作品
  • 廃盤… 廃盤・売切れ作品

TOP > ROCK/POP/FOLK > あ/か > 巨人ゆえにデカイ 『documentos 1』 (CD/JPN/ ROCK)

巨人ゆえにデカイ 『documentos 1』 (CD/JPN/ ROCK)

巨人ゆえにデカイ 『documentos 1』 (CD/JPN/ ROCK)

型番 Kyozin Yueni Dekai / KYD002
販売価格

1,600円(税込1,728円)

購入数
Share

巨人ゆえにデカイ 『documentos 1』 (CD/JPN/ ROCK)
フリーアブストラクトポップバンド「巨人ゆえにデカイ」がライブに専念した6年間で手にした”先”の音楽。ライブ盤シリーズ第1弾リリース決定!!!

大阪を拠点に活動する巨人ゆえにデカイの最新音源が登場!
09年末の前作『たてもの』から今作までの約6年、バンドは新曲の制作から一時離れて、ライブの中にあるさらに先の演奏スタイルに着目し、ほぼ既存曲のみの演奏を国内外で続ける活動にシフト。(ゆらゆら帝国のイベント出演、豪フェス、goatと米ツアー等)
兼ねてからバンドの特徴的な演奏スタイルとなっている ”持ち曲をその瞬間のモチベーションで解体”、”その日、その会場限りの曲に作り上げる演奏法” はその約6年間のライブの中で少しずつイメージに近づき、磨かれ、結果として既存曲のもつ世界をより多面化して聴かせ、さらに表現力豊かな彼ら独自の音楽へと進める事になりました。

巨人ゆえにデカイの音楽からにじみ出る、例えばアバンギャルドジャズの名演、トライバルミュージック、日本的な居合い(刀の)に似た鋭さ、鉄のハードなコア感、クリック/テクノ等で聴ける音と音楽がつながる瞬間の生々しさ、そういった手触りに似た音の感覚が、彼らのもつ詩や曲のポップさの源流と交ざり合って現在の彼らの音楽世界となっているのかも知れません。
また、音楽と共に結成から一貫してステージで見る事ができる巨大なギタリスト(水内義人/Gt,Vo)と過剰なドラマー(和田晋侍/Dr)が相乗して強烈なインパクトを持ち、観客をさらに極端な世界へと招いています。

巨人ゆえにデカイが ”ライブ”にフォーカスした今作『ドクメントス1』は、エンジニアに西川文章、前作『たてもの』から4曲、未発表曲1曲の計5曲収録。今後も月日と共に変化していく感覚や音楽を定期的にドキュメントしていく現在進行形のライブ盤シリーズ第1弾。エンジニアにレコーディング、ミックス、マスタリングを西川文章(近年テニスコーツやgoatなど手掛ける)。2015年4月〜6月にCONPASS(大阪)で録音。ライブハウスとPAシステム、ライブと同じ機材セッティングでエンジニア1人とプレイヤー2人の最小編成で制作。
(インフォより)

【巨人ゆえにデカイ】
2001年、大阪で結成。巨人ポー(小卒)/gtと暗黒の騎士/drが繰り出す、レンジが広く感受性の高い緊張感のある演奏、体調や環境に左右されやすい野生的な音楽性が特徴的なフリーアブストラクトポップデュオ。
現在まで4枚のアルバムやカセットを発表、国内外のオムニバス作品に複数参加。DEERHOOF、HELLA等のツアーサポートやゆらゆら帝国のイベントに出演等、06年米ツアー以降海外にも活動を広げ、15年はgoatとの米東海岸ツアーを行う。
16年からライブ盤をシリーズとして発表、平行して現在新曲で構成した新譜を製作中。

[track list]
01. Social Confidence Enhancemant
02. Children Controller
03. Peace of mind Sunday
04. N Pentadecane
05. Mosquit and Human

----------

#巨人ゆえにデカイ / #KYOJINYUENIDEKAI
2016.07リリース
line