• 新入荷 … 新入荷作品(入荷後1ヶ月)
  • オススメ… オススメ作品
  • 再入荷… 再入荷作品(入荷後1ヶ月)
  • 店頭品切れ… 店頭品切れ作品
  • 廃盤… 廃盤・売切れ作品

TOP > NOISE/CHILL/Others > V.A. 『GGIれこーど&正午の庭 コンピ 〜New Recording , Live , unreleased track compilation〜』 (TAPE/JPN/ )

V.A. 『GGIれこーど&正午の庭 コンピ 〜New Recording , Live , unreleased track compilation〜』 (TAPE/JPN/ )

V.A. 『GGIれこーど&正午の庭 コンピ 〜New Recording , Live , unreleased track compilation〜』 (TAPE/JPN/ )

型番 GGIれこーど , 正午の庭 / -
販売価格

900円(税込972円)

購入数
Share

V.A. 『GGIれこーど&正午の庭 コンピ 〜New Recording , Live , unreleased track compilation〜』 (TAPE/JPN/ )
 50本プレス限定!長野県下諏訪町の次期秘宝館"正午の庭"と地下レーベル”GGIれこーど”監修にて、長野県内で活動するアーティストを集結させた狂気じみたカセットテープコンピレーション!
 60分テープにびっしりと、劇的にストレンジな全15曲収録!エクスクルーシヴ、なんて言うとかっこ良いですが、ココでしか聴けない音源ばかりを収録。さぁ、ローカルアンダーグラウンド玄人にだけ手に取ることのできる珍コンピ。勇気出る。あなたはついてこれるか。
 以下は、正午の庭店主による独断と偏見と空想が入り混じった各アーティストレビュー!
(ケンゾー)

・おすわーさん・フューチャリング・キャリー
GGIれこーど相撲部屋所属の《おすわーさん》は長野県下諏訪町の非公認キャラクター。少食。ラッパー。万治の石仏との取り組みを控え、鍛錬の日々を送っているそうです。今回は《キャリー》をゲストに迎え制作した楽曲を収録。

・おしゃべりアート
元みずたま 長野のテクノポップ界に可憐に咲いた一輪の徒花。
温泉に、NWテクノポップと女心を軽妙に溶かし込んだ一曲!これは効能ありますよ〜。

・デパートのかいじん
言わずと知れた長野サイケデリック界の孤児。メンバーの林迫山はおめんこ作家としても活動中。
彼らの作品や、ライブを経験したことのある方はお気づきかもしれませんが、このコンピ収録曲には、
おなじみのあんな曲やこんな曲の断片がいくつか詰め込まれています。全部わかった君はデパかい博士だ!

・ドラゴンファイターズ
ドラゴンたかみつ率いるダンサンブルなスリーピースバンド。
普段のへべれけな姿からは想像できないキレのある演奏には毎回舌を巻きます。ライブ録音を収録。
伊那市の呑み歩き、また下諏訪の観光案内はドラゴンたかみつにお問い合わせください。

・御田町ナポレオンズ・ミーツ・クーパーズ
下諏訪一謙虚な宅録ロッカーによる異色の80sディスコ風ナンバー。
最新CDRも正午の庭で取り扱っておりますのでぜひチェックしてみてください。

・take I to more?!
変態怪電子音の雄。レジデンツを彷彿とさせるショートナンバー。
GGIれこーどに、自身のレーベルTITMが買収される日もそう遠くないらしいです。

・よいのはて
松本を拠点に活動する3人組ロックバンド。
砂浜からの風に吹かれ、粗く研かれた原石のような楽曲達は愛おしく、未明の仄白さに包まれるようです。
夢の散歩者、《よいのはて》によるライブ録音、ロングトリップサイケナンバーを収録。

・ペクルーズ純一
現地でもバカウケしたという、《ペクルーズ純一》の代表曲「夜明けのインチョン」の全貌が遂に明らかに!
ドラマチックな演出、スカスカな韓国ロック風歌謡ナンバー。
本気で紅白狙ってます。

・床ティッシュ文化
冬でも半袖半ズボン、裸足で駆け出す天真爛漫なヴェルベットアンダーグラウンドが、
脳内の小部屋でお昼寝している永遠少年の為に演奏しているんだとおもいます。ライブ録音を収録。

・ピストン・ヘッド&殺人ユッケ
モーターヘッド狂の女性2人(ベース/ヴォーカル&ドラム)によるダスト・ハードコアユニット。胃液ほとばしらせ系ヴォーカルで椅子からひっくり返りました。今回のレコーディングで声帯を傷めた為活動自粛中との事。確かに後半あまり歌ってない笑

・Tokyo Harakiri Underground
ニューウェーブ・ディスコ/ポスト・パンクから80s90s臭を醸し出す確信犯的サウンドを展開する3人組バンド。
クールな佇まいとは裏腹に、キレッぷりに定評のある真骨頂ライブ録音を収録。

・blau can
正午の庭、天守閣、同時多発ネコ、ベアーズマーキンのメンバーから選抜された4人組バンド。
確か、はじめてスタジオに入った際におもむろにはじまった一発目のセッションを収録。
初顔合わせ時だけあって、気合の入ったフリーキーなサウンドとなっております。

・ビッグ・カリ
浣腸とコーラをこよなく愛するGGIれこーど首領ビッグ・カリ。フケ専。
アシッド演歌界のディック・ミネとはこの人。

・マカオa.k.a.矢崎翔太
正午の庭店主による宅録インスト小品。ジャズナンバーをモチーフに、スネークフィンガーとジョン・ハッセルのマリアージュにいそしんだ日々の記録から。

・水野安実&テロル
正午の庭店主がギターで参加しているバンド《テロル》に、松本市を拠点に音楽活動をしている《水野安実》をヴォーカルとして迎えたライブ録音を収録。

[track list]
A1. おすわーさん・フューチャリング・キャリー / 初土俵
A2. おしゃべりアート / BUYO Ver.k
A3. デパートのかいじん / ザコ
A4. ドラゴンファイターズ / End & Dance
A5. 御田町ナポレオンズ・ミーツ・クーパーズ / 街の灯の中
A6. take I to more?! / A lot of sam
A7. よいのはて / 夜想
B1. ぺクルーズ純一 / 夜明けのインチョン
B2. 床ティッシュ文化 / 白鳥の湖
B3. ピストンヘッド&殺人ユッケ / Ace of Suedes
B4. Tokyo Harakiri Underground / 彼女の覇道
B5. blau can / 3.10
B6. ビッグ・カリ / 酒と女とそそう
B7. マカオa.k.a.矢崎翔太 / ティアーズ・フォー・ドルフィー
B8. 水野安実&テロル / エンディング

----------

2017.02リリース
line