• 新入荷 … 新入荷作品(入荷後1ヶ月)
  • オススメ… オススメ作品
  • 再入荷… 再入荷作品(入荷後1ヶ月)
  • 店頭品切れ… 店頭品切れ作品
  • 廃盤… 廃盤・売切れ作品

TOP > BOOK/ZINE > ライフスタイル & カルチャー (LIFESTYLE,CULTURE) > spectator 『No.20 -バック・トゥ・ザ・ランド JAPAN特集- 10周年特別記念号』 (MAGAZINE/JPN)

spectator 『No.20 -バック・トゥ・ザ・ランド JAPAN特集- 10周年特別記念号』 (MAGAZINE/JPN)

spectator 『No.20 -バック・トゥ・ザ・ランド JAPAN特集- 10周年特別記念号』 (MAGAZINE/JPN)

型番 The EditorialDepartment Inc. /
販売価格

926円(税込1,018円)

購入数
Share

spectator 『No.20 -バック・トゥ・ザ・ランド JAPAN特集- 10周年特別記念号』 (MAGAZINE/JPN)
新世界を教えてくれるグッドバイヴスマガジン、スペクテイターの第20号。創刊10周年。
 気になる特集内容は、「バック・トゥ・ザ・ランド JAPAN」!今回の濃さもスゴイぞ!皆既日食!
(K)

[contents]
・特集 : Back to the Land
 田舎暮らしと呼ばないで!脱・都会生活は可能か?
・皆既日食を100倍楽しむ方法
・手塚治虫 伝説の漫画雑誌 四十年目の真実
・アメリカ最新○○事情
・アングラの教祖と呼ばれた男 金坂健二
・親子三人タイで自給自足生活
...and more!!!


最新号(20号)「バック・トゥ・ザ・ランド JAPAN特集」概要

「農業」や「田舎暮らし」への関心が若者のあいだでも高まりつつあります。脱都会型の暮らしを、いちはやく手に入れ「21世紀型のカントリーライフ」を楽しんでいる人たちの声を集めた特集です。

主な取材先 ニセコ(北海道)、鎌倉(神奈川)、南伊豆(静岡)

インタビュー/デイヴィッド(生意気)、小林節正(マウンテンリサーチ)、マツノキタクヤ(ワンボン)

<その他の記事>
*COMの時代 手塚治虫が自費で出版を続けた幻のマンガ雑誌。その誕生から終焉までを当事者の証言で綴る新連載。文/赤田祐一(元『QJ』『団塊パンチ』編集長、『POPEYEの時代』著者)

*金坂健二 “アングラの神”と呼ばれ、70年代の映画界や写真界に新風を巻き起こした人物の鮮烈人生を描いた評伝ノンフィクション。 文/北沢夏音

*皆既日食を100倍楽しむ方法 09年7月22日、宇宙の“奇跡”を見逃すな!!

*タイで自給自足生活を始めてみたら… 電気、ガス、水道ナシで家族3人暮らしは可能…??

★ 10周年記念仕様 ★ 美麗 ★ 型押し表紙 ★ 増ページ ★ コレクタブル ★
(SPECTATOR infoより抜粋)

spectator他の商品

ーーーーーーーーーーーーーーー
#spectator #スペクテイター
line