• 新入荷 … 新入荷作品(入荷後1ヶ月)
  • オススメ… オススメ作品
  • 再入荷… 再入荷作品(入荷後1ヶ月)
  • 店頭品切れ… 店頭品切れ作品
  • 廃盤… 廃盤・売切れ作品

TOP > ROCK/POP/FOLK > K/L/M/N/O/P/Q/R/S/T > oono yuuki 『stars in video game』 (CD/JPN / POP)

<img class='new_mark_img1' src='//img.shop-pro.jp/img/new/icons26.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />oono yuuki  『stars in video game』 (CD/JPN / POP)

oono yuuki 『stars in video game』 (CD/JPN / POP)

型番 kiti / kiti-003
販売価格

1,944円(税込2,138円)

在庫数 在庫残り 1
購入数
Share

oono yuuki 『stars in video game』 (CD/JPN / POP)
テキスト作成中。。。
(K)

都市と郊外の間で、
日常と非日常の間で、
絶望と希望の間で、
大きく揺れ動く振り子のような音楽

oono yuuki(オオノユウキ)、
レコーディングエンジニアに近藤祥昭(GOK SOUND)を迎えたバンド録音による初フルアルバム。
バンドメンバーは、ギター、マンドリン、グロッケンなどを演奏するoono自身の他に、麓健一(キーボード、フルート)、 mmm(ミーマイモー)(フルート)、たかはしようせいfromマリアハト(ドラム)、フジワラサトシ(ギター)、浜重真平(ベース)、ナガヤマタカオ(チェロ)を迎えた計7人。 
レコーディングエンジニアには大友良英の諸作や、ROVOなどを手掛けるGOK SOUNDの近藤祥昭を迎え、アナログテープ録音によってバンドが持つ生々しさを、その場の空気まで含めて鮮やかに捉えていることに成功している。                            
ギター、ベース、ドラムというベーシックな編成の上に、キーボード、チェロ、フルートやマンドリンが彩りを加え、さらに逆回転させた12弦ギターやドラム、全員でのコーラスといった遊び心のあるアレンジが随所に配置されることで、アルバム全体に風通しの良い雰囲気がもたらされている。
祝祭をイメージさせる壮大さと、繊細なミニマルさを併せ持った「+−」などのインストゥルメンタル作品群に加え「motor park」、「四月」など5曲ではヴォーカルも披露し、映像や風景を喚起させる独特な詞と淡々と紡がれる切なくフォーキーなメロディが郷愁を誘い胸を打つ。

強靭かつしなやかなバンドサウンドと、希望と絶望に満ちた旋律とが相まって、心震わせる音世界が全編に渡って展開されたoono  yuuki(オオノユウキ)の集大成的傑作アルバム。
(kitilabelより)

【oono yuuki profile】
1983年、宿毛(高知)生まれ。歌、ギターの他、ドラム、鍵盤、トランペットなども演奏する。
2003年、 イースタンユースのライブ会場で屯していた麓健一に、「歌いそうな奴に見えた」という理由で声を掛け、バンド"エーテル"を結成、活動を始める。エーテル解散後、再び麓と共に"メモリーズ"として活動、解散。
その間に麓を通してバンド"にせんねんもんだい"と知り合う。その後は2002年から続けていた宅録のみで活動を続ける。
2007年、CD-Rアルバム"SENSEI ANONE"を自主制作でリリース。
同年夏に春日部公民館にて初のソロ出演。
その後2008年より活発にソロ出演を重ねる。
2008年12月に"にせんねんもんだい"が主催する"美人レコード"より、 CD-R作品"LEONIDS"をリリース。
2009年には同じく"美人レコード"より"fin,fur and feather"をリリース。
現在は主にソロで、八丁堀七針、高円寺円盤などを中心に活動中。



[track list]
01. haruno
02. motor park
03. + -
04. natsuo
05. 四月
06. かんししゃメシエのまち
07. S/N
08. stars in video game
09. saginomiya counterpoint
10. wonder world

oono yuuki my space

-----

oono yuuki / オオノユウキ
2010.04リリース
line