• 新入荷 … 新入荷作品(入荷後1ヶ月)
  • オススメ… オススメ作品
  • 再入荷… 再入荷作品(入荷後1ヶ月)
  • 店頭品切れ… 店頭品切れ作品
  • 廃盤… 廃盤・売切れ作品

TOP > ROCK/POP/FOLK > は/ま/や/ら/わ/を/ん > びろうどねこ 『Uneri』 (CD/JPN/ FOLK)

びろうどねこ 『Uneri』 (CD/JPN/ FOLK)

びろうどねこ 『Uneri』 (CD/JPN/ FOLK)

型番 VELVET CAT LABEL 2011 / VCL-001
販売価格

1,667円(税込1,833円)

購入数
Share

びろうどねこ 『Uneri』 (CD/JPN/ FOLK)
今回びろうどねこ初リリースとなるアルバム「Uneri」にはソロでの
ギター、バンジョーでの弾き語りをはじめ、elementsのアコーディオニスト
ryotaroほか、数名のゲストミュージシャンを迎えたトラック、そして
スペシャルトラックとして3曲、Acid Mothers Templeのギタリスト、
河端一とのスタジオ一発録りトラックを収録。物語を旅する、珠玉の全9編。

【コメント】
猫とは何とも気紛れにして気侭極まりなし、
然れどその愛嬌故に憎めぬ奴なり。
びろうどねこ、果たして彼女は何処から来たのか?
そんなことはどうでもええか…。
その歌声は、何処ぞの港町のバーにて耳にせしが如し、
何とも懐かしくも異国情緒に溢れ、
つんとして聴き手を突き放さんとするかと思いきや
にゃ〜と甘え来るが如し。
近寄れば遠去かり、離れてみれば寄り添わんとする
そんな気紛れ且つ気侭な女の子が歌う
何処ぞの港町にて曾て耳にせしか
最も近くて最も遠い、最も遠くて最も近い歌。
(河端一[Acid Mothers Temple])

遠慮がちな手のひらにのせて
そっと差し出された
つまびかれるもどかしさ
そして漠然とした確信
岸辺の見当たらない湖の凪
知らない街の時間を眺める
着地点の無い浮遊
うつろう夢想のゆくすえは
今ここにある見つからないもの

びろうどねこ / Uneri によせて
(福西次郎[UrBANGUILD])

[track list]
01. 夢の中の象
02. 窓をあけて
03. 冬の街角
04. 鍵のない部屋
05. ゴッドハンド
06. 風が吹くなら
07. ふくろうの唄*
08. 赤い月*
09. うねり*

*special tracks
びろうどねこ×河端一(Acid Mothers Temple)

guest musician:
Ryuta Kobayashi・・・drums(1)
Kou Katsukata・・・contrabass(1)
Akiko Naruse・・・piano(3)
Machiko Sasaki・・・cello(3)
Masa Yamaguchi・・・percussion(4)
ryotaro・・・accordion and synthesizer(5)
Makoto Kawabata・・・electric guitar(7.8.9)

【びろうどねこ プロフィール】
滋賀県在住。
2009年より「びろうどねこ」としてアコースティックギター、
バンジョーでの弾き語りライヴを京都、滋賀を拠点に様々な場所で行う。
2011年8月にリリースした1st album「Uneri」にはソロをはじめ、
elementsのアコーディオ二ストryotaroほか、数名のゲストミュージシャンを
迎えたトラック、そしてスペシャルトラックとしてAcid Mothers Templeの
ギタリスト河端一とのスタジオ一発録りトラックを収録。
物語を映し出す不思議な世界は、今後もますます深く、広がってゆく。
カフェ朴での星座シリーズライヴに連続出演中、次回「秋の三角」は10/15、
稲田誠(コントラバス)と出演予定。
http://nekooooo.biroudo.jp/

-----

#びろうどねこ / #BIROUDONEKO
2011.08リリース

#109
line