• 新入荷 … 新入荷作品(入荷後1ヶ月)
  • オススメ… オススメ作品
  • 再入荷… 再入荷作品(入荷後1ヶ月)
  • 店頭品切れ… 店頭品切れ作品
  • 廃盤… 廃盤・売切れ作品

TOP > ROCK/POP/FOLK > A/B/C/D/E/F/G/H/I/J > boris 『präparat 2nd press』 (12"LP/JPN/ ROCK)

boris 『präparat 2nd press』 (12

boris 『präparat 2nd press』 (12"LP/JPN/ ROCK)

型番 Daymare Recordings / DYMV-9952
販売価格

3,200円(税込3,520円)

購入数
Share

boris 『präparat 2nd press』 (12"LP/JPN/ ROCK)
久々の小文字boris名義でのリリース作、待望の再プレス!
全曲書き下ろしの新作で、アナログ盤のみ

メジャーからの衝撃作『New Album』、ワールド・ワイドで2作同時リリースした『Attention Please』『Heavy Rocks』。2011年に3枚のアルバムを発表して以降、大規模なワールド・ツアーとライヴに集中していたボリスが再び音源モードに突入する。2013年初頭を飾るのは、『dronevil -final-』発表以来7年振りとなる久々の小文字名義、しかも3連続でのリリース!

ボリスがロックの中心へ向かう“BORIS”(大文字)と、ロックの外側に向かう“boris”(小文字)のふたつの表記を使い分け、様々な音像の探求を試みていることは広く知られている。さらに近年はその両方を自在に行き来する“Boris”としての活動をメインに行っていた。とはいえツアーに出ている時以外は常にレコーディング、レコーディングこそが日常というボリスにとって、毎日生まれる楽曲を奔放に発表すること自体が他の何よりも重要なのかもしれない。

色彩豊かなギターの音色とメロディ、時にサイケデリック、鼓膜をつんざくノイズとヘヴィネス、鳴ってしまった一瞬の音を捉えて拡げる実験性。これまでの小文字名義の流れを踏襲したインスト主体の作風ながら、全て一回りした上での洗練と緻密さも感じさせるアンサンブルに「これを聴きたかった」と膝を打つファンも多いはず。ゆらめきながら切ないヴォーカルを聴かせる2曲もこの世界に完璧に溶け込んでいる。

長きに渡りサポート・ギタリストを務める栗原ミチオ、『New Album』のサウンド・プロデュースを手掛けた成田忍、フランスの舞台美術家ジゼル・ヴィエンヌもコラボレイターとして参加。

日本独占発売の本作はアナログ・フォーマットのみ、CD及びデジタル・フォーマットでのリリースは一切無し。

◎boris:
takeshi: vocal, bass & guitar/wata: guitar & keyboard/atsuo: drums & percussion/
michio kurihara: guitar on track 3 & 5/gisele vienne: spoken words on track 6
recording & mix: fangsanalsatan at sound square mastering: soichiro nakamura at peace music 2013 all songs & words written by boris
produced by boris
track 2 & 10 sound produced by shinobu narita


[track list]
A1. december
A2. 哀歌
A3. evil stack 3
A4. 砂時計
A5. method of error
B1. bataille sucre
B2. perforated line
B3. コップの内側
B4. mirano
B5. カンヴァス
B6. maeve

----------

boris / ボリス
2014.04.リリース
line