• 新入荷 … 新入荷作品(入荷後1ヶ月)
  • オススメ… オススメ作品
  • 再入荷… 再入荷作品(入荷後1ヶ月)
  • 店頭品切れ… 店頭品切れ作品
  • 廃盤… 廃盤・売切れ作品

TOP > ROCK/POP/FOLK > ら/わ/を/ん > 来来来チーム 『東洋一』 (CD/JPN/ ROCK)

来来来チーム 『東洋一』 (CD/JPN/ ROCK)

来来来チーム 『東洋一』 (CD/JPN/ ROCK)

型番 ハリエンタル / HET-03
販売価格

1,850円(税込1,998円)

購入数
Share

来来来チーム 『東洋一』 (CD/JPN/ ROCK)
パッとしない毎日のテーマソング
来来来チーム ファーストアルバム「東洋一」

「シティポップになりきれない“商店街”」を標榜し、独自のペースで活動を続ける来来来チーム。昨年、大森靖子とのコラボレーションアルバム「ポイドル」がこれまでにない広い層からの支持を集めた、2014 年も勢いにのって行こうとした矢先、ボーカル山下泰平の一身上の都合でさらにまったりとした活動を余儀なくされ、4月からゲストボーカルを迎えての変則的なライブを行っている(ぱいぱいでか美やスカートの澤部渡、TOURS の山本達樹などが参加)。
今回リリースされる「東洋一」はそんな、なんだか忙しい生活の合間をぬって録音された、来来来チームとしては初のアルバムとなる。結成当初に作られ、ライブでも定番になっている「来来来世紀」や「ニーハイ」、同じコード進行ながら違う景色が綴られる「東洋一」と「よかトピア」など7 曲が収録されている。だいたい歩く速さのテンポ、音数少なく重なり合うギターアンサンブル、跳ねてグルーヴするベースとドラム、つまずきながらも甘い歌声、特に何も言っていないけどやたらと言葉にできない何かを喚起する歌詞。最近のフェス、パーティー志向にまったくそぐわないけれど、ドラマチックではない毎日にふと頭の中で再生される、「私たち」ではなく「私」のテーマソングになるような音楽。調子いい時も、調子でない時も、末永くあなたと毎日を共にする1枚です。
録音・ミックスは以前から引き続き大竹康範(LAGITAGIDA)が担当。アートワーク全般は、トクマルシューゴ、Vampillia などのMV を手掛ける「ONIONSKIN」がディレクションしている。

【東洋一 プロフィール】
山下泰平(ボーカル、ギター、作詞作曲)
荒本祥典(ギター)
柴田裕史(ベース)
張江浩司(ドラム)

2007 年結成、2010 年より本格始動。2012 年4月、take a shower record より初の音源「天国」をリリース。同年12 月にはMIN(杏窪彌)、kuro(tamtam)、ミヤオヨウ(thai kick murph)の女子3人を迎えたカバー曲集「来来来チームと女子たち」を配信。2013 年1月、盟友H moutains と渋谷WWWで2マンイベント「とんちんかんマンデー2013」を開催。11 月、大森靖子とのコラボレーションアルバム「ポイドル」をドラム張江が主宰する「ハリエンタル」よりリリース。2014 年は2 月におとぎ話とヤング、3月にオワリカラとトリプルファイヤーとの3マン企画を行った後、ぱいぱいでか美や澤部渡(スカート)らをゲストボーカルに招いての変則編成でライブを行っている。


----------

2014.07リリース
line