• 新入荷 … 新入荷作品(入荷後1ヶ月)
  • オススメ… オススメ作品
  • 再入荷… 再入荷作品(入荷後1ヶ月)
  • 店頭品切れ… 店頭品切れ作品
  • 廃盤… 廃盤・売切れ作品

TOP > ROCK/POP/FOLK > あ/か/さ/た/な > 柴田聡子 『s/t』 (CD/JPN/ POP, FOLK)

柴田聡子 『s/t』 (CD/JPN/ POP, FOLK)

柴田聡子 『s/t』 (CD/JPN/ POP, FOLK)

型番 P-VINE RECORDS / PCD-24421
販売価格

2,400円(税込2,640円)

Share

柴田聡子 『s/t』 (CD/JPN/ POP, FOLK)



弾き語りを中心にライブを行いつつ、これまでにアルバム2 枚をリリース。ゲストを迎え、初のバンドセットによる楽曲も収録した<最高傑作3rd アルバム>完成。眼鏡の似合う彼女がうたうピュアで豊潤で深くて美しすぎる世界。100%山本精一監修。
(P-VINE RECORDSより)

■柴田聡子が先天的に備えている「優れたポップセンス」を可能な限り浮き彫りした、時代を超える「力」と「普遍性」を持つアルバムに仕上がったと思います。
(山本精一)

サードアルバムが出来ました。総監督に山本精一さんを、録音・ミックス・マスタリングエンジニアにピースミュージックの中村宗一郎さんを、ゲストミュージ シャンに須藤俊明さん、一楽誉志幸さん、西滝太さんをお迎えして、一緒にやってもらいました。私よはやく居なくなれ!、ぼんやり思うのぞみ、きれいな人の すてきな生き方、夜は静かにしないとね、思い違いと行き違い、好きってなんて言ったらいいの、気分を焼き尽くされてさわやか、知らないところで暮らしてみ たよ、オリンピックなんて無くなったらいいのに、いろんなかたちがあるのを知らなかった、即興歌、バスにて、惚けた思い出、そういう13 曲(予定)で構成されているアルバムで、今までの私にはあんまり無かったかもしれない、これからもあるかどうかわからない、2015 年、梅雨時から初夏にかけての録音です。聴いて頂いたみなさまに楽しんで頂けたら、これ以上うれしいことはありません。
(柴田聡子)

【柴田聡子 プロフィール】
1986年札幌市生まれ。大学時代の恩師の一言をきっかけに、2010年より都内を中心に活動を始める。ギターの弾き語りでライブを行う傍ら、2011年夏と冬に自身で録音した2枚のデモCD(計20曲)、2012年6月三沢洋紀プロデュース多重録音による1stアルバム『しばたさとこ島』を、2013年8月にはバンドサウンドによる12インチ・アナログレコードシングル「海へ行こうかEP」を、2014年6月には再び自身で録音した2ndアルバム『いじわる全集』を発売。演劇の祭典、フェスティバル/トーキョー’13では1時間に及ぶ独白のような作品「たのもしいむすめ」、雑誌『文學界』に文章を発表するなど、歌うことを中心に活動の幅を広げつつある。2015年は6月に2種類のライブアルバム発売を経て、9月、山本精一プロデュースによる3rdアルバム『柴田聡子』を発売。

[track list]
01. ニューポニーテール
02. 好きってなんて言ったらいいの
03. ポイズンレークパーク
04. ぼくめつ
05. ばか・あほ・まぬけ
06. 悪魔のパーティー
07. マンドリン・ピアノ・デュエット
08. わかっているのに
09. サン・キュー
10. ファイトクラブ
11. アワーホープ
12. あさはか!
13. 狼少年パグ

----------

#柴田聡子 (しばたさとこ) / SHIBATA SATOKO
2015.09リリース
line