• 新入荷 … 新入荷作品(入荷後1ヶ月)
  • オススメ… オススメ作品
  • 再入荷… 再入荷作品(入荷後1ヶ月)
  • 店頭品切れ… 店頭品切れ作品
  • 廃盤… 廃盤・売切れ作品

TOP > HARDCORE/PUNK > A/B/C/D/E/F/G/H/I/J > BROWN TROUT 『Blues, Blues, Blues』 (7"EP/JPN/ PUNK)

<img class='new_mark_img1' src='//img.shop-pro.jp/img/new/icons54.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />BROWN TROUT 『Blues, Blues, Blues』 (7

BROWN TROUT 『Blues, Blues, Blues』 (7"EP/JPN/ PUNK)

型番 DIRTY SNUGGIES / MISO-002
販売価格

778円(税込855円)

購入数
Share

BROWN TROUT 『Blues, Blues, Blues』 (7"EP/JPN/ PUNK)
東京の八王子を拠点に活動を続ける3ピースパンク・ロック・バンド、BROWNTROUT!! 待望の新音源!!自主制作7インチ完成!! 2004年以前はGENTELEMENというバンド名で活動していた彼ら、2004年のメンバーチェンジにより現在のラインナップになり、バンド名をBROWNTROUTとした後、活動は一層活発になり、2005年のCDEP(ANTI-NEW WAVES)、'06年のデモ・テープ、'07年の1st アルバム(ANTI-NEW WAVES)、'08年のGLEAM GARDENとのsplit 7"(snuffy smiles)、そして'09年にはアメリカのDRUNKEN BOATとのsplit 7"(snuffy smiles)と毎年コンスタントにリリースを重ねてきました。 2008年以降、リリースに合わせての都内以外へのツアーも増え、そして昨年にはDRUNKEN BOATとのU.Sツアーも慣行、ソウルフルかつ渋さも光るライヴ・パフォーマンスに磨きをかけ続けてきました。 結成から活動初期にかけてはLEATHERFACEらのUKメロディック・バンドやJAWBREAKER, HUSKER DUなどのUSバンドなど哀愁のメロディックとでも言えるバンド郡に影響を受けてきた彼らですが、THE TIM VERSIONやDRUNKEN BOATなどの来日バンドを始めとする、パンクにルーツを持ちながらも多彩な音楽を聴き、またそのエッセンスを自らのバンドのサウンドに反映する、現在進行形のバンドからの新たな影響に加え、シンガー・ベーシストのミソのパンツが細くなる度合いに反比例した音楽嗜好の裾野の広がり(70's PUNK / POWER POP / 60's GARAGE / SOUL・R&B)により、最近の新曲群ではさらに成熟したR&R センスを見せつけるようになっています。 敢えてバンドで言うならTHE REPLACEMENTSが体現していたようなものへと徐々に近づいていると言えるかもしれません。本人的には来日もしたMODEAN MACHINESが見せてくれた現代的スピード感、センスと各時代のルーツ・ミュージックの理想的融合というものを理想としているようです。 そんな彼らの新曲4曲、以前からのファンからは賛否両論あるらしいですが、個人的にはカッコ良ければそれでいいではないかと思います。革命的に何かが変わっているということもないが確かに何かが変わりつつある、バンドの変化、成長を感じさせる作品であることは間違いないし、何よりも自分らが演奏する音楽を心底楽しんでいるのははっきりと伝わってくるのではないでしょうか。活動歴の長さの割に実はまだまだ若い彼らの今後に目が離せません。
(text by snuffy smiles Y.E)

[track list]
-side A-
01. Another Last Farewell
02. Good Bye, Mr.Loneliness

-side B-
01. My Old Pest Moon
02. Main Street Park

---

BROWNTROUT / ブラウントラウト
2010.06リリース
line