• 新入荷 … 新入荷作品(入荷後1ヶ月)
  • オススメ… オススメ作品
  • 再入荷… 再入荷作品(入荷後1ヶ月)
  • 店頭品切れ… 店頭品切れ作品
  • 廃盤… 廃盤・売切れ作品

TOP > MIX CD > COMPUMA(コンピューマ) 『MAGNETIC -exploring the future of funk in the universe-』 (CD/JPN/ MIX CD)

COMPUMA(コンピューマ) 『MAGNETIC -exploring the future of funk in the universe-』 (CD/JPN/ MIX CD)

COMPUMA(コンピューマ) 『MAGNETIC -exploring the future of funk in the universe-』 (CD/JPN/ MIX CD)

型番 son of compuma / # something about 003
販売価格

1,556円(税込1,711円)

購入数
Share

COMPUMA(コンピューマ) 『MAGNETIC -exploring the future of funk in the universe-』 (CD/JPN/ MIX CD)
 DJ&サウンドプロデューサーとして多方面で活躍している重要人、"コンピューマ"!自身のレーベル/プロジェクト"SOMETHING ABOUT"よりリリースの『SOMETHING IN THE AIR』に続く2012年12月新作ミックス作到着!
 
 不気味なジャケットイメージにインスピレーションされる通り、怪しくスペーシーで、グッと地を這うようなエレクトロ・ファンクネスが無限に広がる一品となっています。今昔を行ったり来たりするような音の輪郭は、コンピューマ氏の独自のセンスが成し得る業!
 今回のミックス、僕はちょっと怖いです。"怖いもの見たさ"に近い異様な魅力を持っている作品。
(K)


▼以下、コンピューマご本人による解説も掲載させていただきます。

大好きな世界のひとつである、ドローンやフィールドレコーディング、ジャズ、電子音楽、アンビエントなどの音楽世界を“OCEAN OF SOUNDS”な気分で、ひとつの架空の物語的にMIXした「SOMETHING IN THE AIR」の次の音。

前作「Something In The Air」が静だとすれば、今作「MAGNETIC」は動であり、音のサイエンス・フィクションを自由な感覚と想像力で紡いだエレクトロニクスでエクスペリメンタル、エレクトロでマグネティックな、惑星をロックさせるかのようなサウンドスケープ的な新たな試みといいますか、お世話になった電子音楽からエレクトロにBASSまでのオールドスクールから現在までを繋げる試みというか、そんな提案をさせていただきました。

今回も前作に引き続き、ジャケットの絵を、五木田智央さん、デザインを、ジェリー鵜飼さんという長年において信頼のおけるおふたりにお願いさせていただきました。
元ADS(アントニオ・デザイン・サービス)&元ADS(アステロイド・デザート・ソングス)再びで、デザインチームとバンドとしての出会いから10年以上を経てのADS for ADS(こちらのADSはひとりではありますが)な、音と絵とデザインのジェントル・セッションな、シリーズ的な作品になったと思います。
より幅広くいろいろな皆さんの耳に届くように、装丁も含めて、末長く聴いてお楽しみいただけるよう、一生懸命作りました。

そして、今回リリースした新レーベルであり、新プロジェクト「SOMETHING ABOUT」では、「SOMETHING IN THE AIR」「MAGNETIC」に続き今後も、音楽の枠も超えて、サムシング・アバウトな心意気のワクワク&アレコレを皆さまにお届けできるよう邁進していきたいと思っております。

今後ともお楽しみに、どうぞよろしくおねがいいたします。
(コンピューマ)


【コメント】
ハイセンス先輩コンピューマの新ミックス、これがサン・ラ・テクノというか、
エレクトロの最新型なんだか、、とにかく狂った新ジャンル形成している。。
コンピューマの狂気サイドも存分に味わえる問題作!
(Shhhhh)


【COMPUMA/コンピューマ プロフィール】
a.k.a. 松永耕一。1968年熊本生まれ。ADS(アステロイド・デザート・ソングス)、スマーフ男組、そしてSPACE MCEE'Z(ロボ宙&ZEN LA ROCK)とのセッション、2011春にはUmi No Yeah!!!でのフランス、イギリス、スペイン、ドイツ、スロヴァキアへのヨーロッパ・ツアーの活動等を経て現在へ至る。 DJとしては、日本全国の個性溢れるさまざまな場所、そしてそこでの仲間達と、日々フレッシュでユニークなファンク世界を探求中。自身のレーベル”son of compuma”よりMIXCD『A DATE WITH COMPUMA』シリーズを経て、2011年夏には、Dr, NISHIMURA(Discossession)AWANOらとの悪魔の沼クルーとしてMIXCD「沼日和」をリリース、2012年2月には自身の新たなプロジェクトSOMETHING ABOUTをスタート、サウンドスケープ・メディテーションなMIXCDの新たな世界へと挑戦した「Something In The Air」をリリースし話題となる。6月には初の選曲コンピレーションCD「Soup Stock Tokyoの音楽」をP-VINEよりリリース。 幅広く音楽にまつわるいろいろで活動中。NEWTONE RECORDS & EL SUR RECORDS所属 。

【Tomoo Gokita/五木田智央 プロフィール】
1969年東京生まれ。画家。元ADS(アントニオ・デザイン・サービス)。作品集に「ランジェリーレスリング」リトルモア刊など。国内でのカルチャー、ファッション、ミュージックビジュアルを多数手がける。2000年代中盤より海外のギャラリーを中心にアーティストとして活躍。無類のビール党でありレコードマニア。

【Jerry UKAI/ジェリー鵜飼 プロフィール】
1971年静岡生まれ。アートディレクター。元ADS(アントニオ・デザイン・サービス)。ヤン富田、吾妻光良&The Swinging Boppers、SPECIAL OTHERS等のジャケットアートワークを始めとしてミュージック、ファッション カルチャーなどなど全方位にて活躍中。

----------

COMPUMA / コンピューマ
2012.12リリース
line